World Golf



大前和之pro
中村香織pro
お手本2009
お手本2010
西田弘樹pro
澤崎安雄pro

Ladys2010迄
Ladys2011-1
Ladys2011-2
Ladys2011-3
Ladys2011-4
Ladys2012-1
Ladys2012-2
Ladys2013-1
Ladys2013-14-1
Ladys2014-2-15
Ladys2016

Men's2010-4
Men's2011-1
Men's2011-2
Men's2011-3
Men's2011-4
Men's2012-1
Men's2012-2
Men's12-13-1
Men's2013-1
Men's2013-2
Men's2013-3
Men's13-14-1
Men's2014-2
Men's2015-1
Men's2015-2
Men's2016-1
Men's2016-2
ホ-ムページを
作る迄の取組
自分流スイング
形成の戦略
堂々巡りから
の脱出計画
スエイを小さくし
スイングに
因果関係を作り
ゆらぎで始動する

20031028
高速
高速

20140610 トウザ オコセ「セィーケイカ」

「股関節から前傾で拇指丘に乗る」「足腰を使い捻転差で」「股
関節、膝、肘、お尻、を使う」「手は常に右が左の上にある」
等々ですが何時、どこで、どう使うのか?どう組み合わせれば
安定した最高効率パワーになるのか?探り続け、絶えず実験
を繰り返した先の究極はリズムを含めたトータルでの完成度に
なります。(´ヘ`;)ハァ

自分のやりたい動作を身体に伝達する時に、通常は脳を経由
して体に伝える事になるのですが、このような伝達経路では
身体の反応はとても間に合いません。更にこの命令に対し何故
か身体は拒否反応
までするんです(^^; そこで、唄リズムは
動作を身体語に翻訳し、単なるリズムを有意音に変え、音に
身体を直接反応させる
、作戦なのです。( ^-^)/

不思議な事に、「ここに欠点があるから、こうすれば治る筈!」
と言う当たり前の理論が、どうしても通じないところを感じます。
結果がそうなるだけの、とんでもない思い付きも大事です。

なんとも多くて面倒な動作を、絵
(目を閉じて見える自分の体感
態勢動作)
に変えてしまい、コレを更に音に置き換え覚えてしま
う訳です。
いろいろとやっている内に、自分の経験で音の貯金箱
に何種類もの体感、態勢、動作に対応する音が貯まります。

音の種類によって体反応の違いを感じるようになります。これを、
組み合わせ、入替え、引き算、合成、集積、唄として構成する
のです。唄リズムは、理論を実験実践するメソッド(方法)の一つ
です。
時間軸と言う定規を使って、スイングを探すのです。
楽器が最高の音色を奏でるまで調律を繰り返す感じは、こんな
んじゃないかなぁと思ってしまいます。音の組み合わせで「もう
コレ以上ないだろう!」と思えるリズムに辿り着きたいものです。

時間軸と言うと、解り難いかもしれません。要するに、「何時、
どことどこを
どう動かすか?また、それをしながら次に続く
動作を、どう組み合わせるか?」
 「それぞれの動きの時間を
どう構成するか?」
を決め、母音、子音、全音、半音、無音、
漢字や、外国語も含めリズムにするのです。一音多意で
構成出来ると、とても有効です。

体幹や腕の単独の動作がいくら正しく出来ても、その組合せ
のタイミングがズレれば、ミスショットになるのです。(ノ_・。)
「音リズムが自己進化するようになると、スイング探しも少し
楽になる」
のですが〜((((^_^;) 体験で音自体が育って行く
みたいです。

スイングが写真で見える部分はポジですが、その裏に存在する
ネガを
読み取らないと目標のポジ写真に近づきません。(ノ_・。)、
このネガの部分を見つけるために、お手本のスイングを目を閉じ
てイメージ再生出来る迄毎日見続け、自分の感性で探りながら
捜し続ける訳です。閃きで構成したイメージが、丁度ドンピシャに
嵌ることもあります。
「想像力を働かせ時間軸で読み取る」事が
出来ればよいのですが^^;

スイングのチェック事項は、数が多いので、テーマを2つ以下に
絞ってリズムを作る事が大事で、何度かやっている内に身に付
くのを待つ訳で、そこそこ出来たら、次のテーマに移ります。

次の課題を追い続けてやっと出来た頃には、先に出来た筈の
テーマが元に戻っている(^^; 等と言う事はよくありますが、懲り
ずにまた新たなリズムに含め、これを繰り返すだけの事です。

唄リズムでスイングする癖がつくと、その事に集中するので、
プレッシャーを忘れてしまいます。これも、唄リズムの効用です。
同じスイング技術レベルの人でも、良いリズムを会得している
人の方が、コースでショットの成功率が高い筈です。


幸いにも練習を詰めて出来、自分なりに完成したぞ!のスイン
グを保存するのにも便利です。長い人生にはゴルフが出来ない
期間もあるかも知れません。動画の写真を残し、それとセットに
して
リズムで記憶、記録しておかないと、苦心の末折角掴んだ
スイングのコツが、間をおくとどこかに消えてしまいます。

それと、ゴルフはいかに練習したかが、結果になるのですが、
仕事に追われている人や、家事や雑用で一日中忙しい主婦は、
時間やお小遣い、または体力の関係で、そんなに練習時間を
取れません。

そんな生活の中でも、唄リズムに慣れると、イメージを泳がせて
おけば、仕事の区切りに、雑用の合間に、眠りにつく前に、等々、
少しの時間を、気分転換と健康体操を兼ねて、フルに活用出
来るのです。うつろいの閃きを生かせるのです!

ゴルフのスイングについて、常に自分の感覚にないとステップ
アップはのぞめないようです。その為にも、
PCかスマホ
「いつでもスイングイメージを確認出来る環境にしておく事」が、
とても大事だと思います。

唄リズムについて別の言い方をすれば、先に錘の付いた撓る
棒を持ってするダンスを、無駄無く綺麗に舞う為に、「作詞、作曲
振付け」を組み替え
より効率の良いものにと、探り続ける
作業です。足腰を使い捻転差で振るを探りつ唄舞golf
のページに書き重ねながらみつけたいです。

めざせ!美しいスイング などと言う、たいそうなタイトルを掲げ
ておりますが高いトップ等は、今となってはどうにも不可能みた
いです。(ノ_・。)出来そうなのは、あんまり不恰好なスイングでゴル
フをしたくないなぁと言う程度の事になります。(´ヘ`;)ハァ

                      せんねん(旋捻)
自分流スイング形成のメモ帳兼忘備録です。 オーバースィング
を直し、インパクトを叩かずに、振り抜けるようになってからの記
録です。僕のスイング探しは、はじめて自転車に乗れるようになっ
た時のようなあの感激の体感を、自分で見つけて行きたいタイプ
ですので、口や手は出さずに、覗くだけにして下さい。m( . _ . )m

不幸にも、ゴルフのスタート時点で、スクールに通わず、自己流で
始めた僕のスイングには、多くの問題点が残ってしまいました。^^;

自己の身体の司令官は、常に自分でありたいものです。少々不安
はありますが、なんとか自分で解決出来れば、自信に変わる訳
です。自分流スイング形成の戦略、堂々巡りからの脱出計画
イメージ出来たので、少しづつ修正して行きたいと思います。

手でヒョイと上げることを直し、スエイの幅も少さくなり、長年
テーマだった「アドレス→テークバック→トップ」も、何とか見ら
れるようになりました!

2004年が過ぎて、041224の写真を眺めて、「スエイ体重ぶつけ!」
のスタイルに愕然としました。それで、逆パワーメソッドの記事を
読み返して2005年は、コレを確かなものにしたいです。(^_^)
最近は、高速のネット環境さえあれば、ゴルフの基本を自宅で
学べます。上原ゴルフスクール ドリルでうまくなろう! のコーナ
ーです。(^_^)

ただ、これらの動きを習得するには、取り敢えずは少しづつでも、
原則、毎日続けなければ、モノに出来ません。小さな練習生が
素晴らしい捌きを見せてくれていますが、頭でなく、身体で覚え
る事の大切さを感じます。

自分流ゴルフスイングの確立をめざして!(071001)

ゴルフスイングは、ジャストのリズムタイミングで身体各部位の
最高効率の連動再現性
を求めるものだと思うのですが、
スイング探しは常に、数秒間の時間軸に組み込んだ中で試して
行かないと、意味が無いようです。

それと、ゴルフにも流儀があって、僕は「下半身を積極的に使
う!」
のが好きです。、美しいスイングをする女子プロや男子
プロの殆どがインパクトの後方写真で左のお尻が見えていま
す!コレが
殆どのプロが下半身を積極的に使っている証拠
ですし、腕力の無い者は下半身を使って
捻転差を利用しない
と飛びません。また、このスタイルの方が手先に力が入り難い
ので、プレッシャーの中でナイスショットの確立が高い筈です。

本人は力一杯捻りを使ってスイングしていても、それを見て
いる人には楽に軽く振っているように見えるスイングです!
何よりの利点は、習得してしまえば、切り返しのタイミングを
外す心配が無い事と、下半身が力一杯使える事です。力ん
で失敗する事が無いのです。(^_^)

最近(090315)前傾ウエイトで、楽に飛ぶ事に気付きました。

「下半身は地面に踏ん張って上半身で飛ばせ!」は、傾斜の
きつい所や風の強い時に、距離を10〜20%程度落とします・・・。


理想のスイングの想いは、「下半身の動きが上半身の動きを
勝手に作ってくれるようになる事」です。テークバックからフィニ
ッシュ直前迄プレーンに乗ったスイングをめざしているのです。

つい、最近になって、Tsゴルフスクールで言われた「拇指丘に
乗る!」と研修生時代のNプロに頂いたヒントの「お尻を使う!」
が推理小説の終盤のように、なんとか繋がって来たみたいです。

お手本のスイングを見ながら、自分の感性で、音リズムを組み
立てるのです。コレを消化出来た分は音から外し、まだ出来て
ない分を組み込んでいく要領です。はじめはどうしても長くなり
ますが、慣れると共に、短い音リズムを構成できるようになりま
す。癖になると
リズムの方からスイングを探してくれるようです

ただ、スイング探しで一番の問題は、新しいパターンは完成
させるまで安定したショットに繋がらないことです。ほんのちょっ
と、どこかを変えようとしただけでも、スイング全体の流れが変
わります(汗)これを体得するには、
いつでも初心者に戻る覚
が必要です(ノ_・。)新しいテーマが見つかれば、コースで試さ
ないと治りようがないので100切りがやっとのラウンドになります。

スイングの実験は、自分の中で目的のゾーンのイメージが湧か
ないと、出来ません。いくら写真でプロとの違いを見つけても、
自分の壺に嵌らない事には、イメージが閃かないと、先に進め
ないのです。

また逆に、ズーッと長い間気になっていた事が一夜の閃きで
解決したり、同伴者のスイングを見て、手掛かりが掴めたりも
します。

それから、夢中になってスイングを試している内に必ず、手首
を傷めたり腰を痛めたり、どこか痛めてしまいますが、これは、
子供の成長過程で小さな怪我を重ねる事で、大怪我をしない
術を学び育って行くのに似ています!

ゴルフスイングの怪我は、効率の悪い組合せが原因みたい
です!取り返しの付かない大怪我にならないよう、ストレッチは
とても大事です。

スイングの定石で、直ぐ解るものもありますが、解ったつもりが
解ってなくて、キーワードとして頭の片隅に残り本当の意味を
探り続けます。
                                                

20070609 凹ナサ「ン-2ッ」

20040116 決め「低ル背ッ肩」

高速
西野皓三氏が創始され、女優の由実かおるさんも実行しておられる、西野流呼吸法と出会い、
呼吸法による気を体感してからは、ゴルフにも人生にも、「しなやかな体と精神が基本」と感じる
ようになりました。暫く西野流の体操をするのを忘れていると、なんとなく身体の調子がおかしい
ようです。いつの間にか僕の生活に無くてはならないものになりました。

運動オンチで虚弱体質だったオジさんが、若者のようにしなやかに振り切れるようになったのも、
西野流呼吸法のお陰です。西野流呼吸法の体操って、身気をリセットして、「いつも有難う、
これからも宜しくね!」って身体に伝えている気がします。

西野流呼吸法のキーワード: 意識して、良い呼吸をするメソッド(方法)が西野流呼吸法です!
唄舞golf
高速
美しいスイング
光通信の環境で、QuikTimeをインストール(無料)すれば、写真を
左クリックでQuickTimeの画面が立ち上がり動画が見れます。矢印
キーでコマ送りも出来ます。
QuickTime Pro にアップグレード(有料)すれば、ファイルに保存
2面以上を同時に並べて動かして見たり、全画面で連続再生、
矢印キーでコマ送り、スロー再生も
可能です。
QuickTimeの設定が出来ない場合は、動画をWinパソコン標準
装備のMediaPlayerで見る事が出来ます。動画の動いてる最中に
右上の斜矢印をクリックすると全画面
で見れます。また、この状態
繰り返し再生も出来ますし、画面の下の方で右方向に動いている
ゲージをマウスの矢印で捕まえると、不自由ながらもコマ送り
出来ます。

西田弘樹pro

高速

中村香織pro

高速
納得
step
 1
step
 2

score

6、適用→OKをクリック
QuickTimeの関連付け
3.、ブラウザのタグを開く                         4.kioskモードにチェックを入れ、ファイルの種類をクリックする
5、avi と mov にチェックを付けて保存
1.先ず、QuickTimeのサイトからQuickTimeのソフトをダウンロードしてインストールする。
2.コントロールパネルを開き、QuickTimeを開く
以上です。コレで、マウスの矢印が手の絵に変わった写真をクリックすると、QuickTimeで表示されます。
ただ最近では、セキュリティに性能がくわれるせいか、Win7で、グラボを入れて、4GBのメモリーがないと、
スムースに6面同時には、動かなくなってしまいましたが・・・・。

なんとかこの設定が出来れば、自分とお手本とプロと並べて動かして、それぞれのリズムの違いを感じる事が
出来ると思います。繰り返し再生しながら、スイングリズムを捜して下さい。矢印キーでコマ送りも出来ます。
Quick Time Pro にアップグレードすると、動画データの取込も出来ますよ。( ^-^)/
光通信の環境でQuickTimeをインストールしたPCで、連続写真をクリックし、暫く待つと、下の画面のように、QuickTimeの
操作画面が浮かんできます。PCのメモリーが少なかったり、ネットの混雑する時間帯は、かなり待ちますが・・・。(^^;)

操作画面が出てきたら、連続写真を見ながら、動画が見れます。キーボードの矢印キーの押込みでスローモーションや
逆モーションも見れますし、繰り返し動画やコマ送り、コマ戻しも出来ます。



それから、ゴルフのスイングはなんと言ってもリズムです!プロやお手本のスイングを静止画やスローで見るだけで無しに、
等速の動画を自分のスイングと並べてみる事が、とても大事だと思います! その為にはQuickTime の関連付けを
しない事には出来ません。その要領を載せてみます。

1996年11月11日生まれのレフティゴルファー KOTA加賀崎君のサイト を見つけました! これからが楽しみです!!